WAFがあればアプリケーションの問題を無害化

WAFによってアプリケーションが外部からの攻撃がしやすくなる問題があっても無害化して使えます。

WAFがあればアプリケーションの問題を無害化

WAFがあればアプリケーションの問題を無害化

アプリケーションソフトは多くのソフトウェア会社から提供されています。大手の会社もあれば、個人でフリーソフトとして提供しているものもあります。大手のものであればセキュリティのことなどはかなり厳重に対応しているようです。問題があればそれこそ大きなコストを払って対応しなければいけません。フリーソフトの場合は、利用者が対応する必要があります。

フリーソフトなどは、ソフト自体は非常に便利で使いたいのですが、セキュリティ上の問題が残っていることがあります。フリーなのでしかたがないところもありますが、せっかくの良い機能なので使いたいと思う人はいるでしょう。ウェブアプリケーションにおいてもそのようなソフトがあります。普通に使うとこわごわ使うことになります。

WAFはアプリケーションが持っている問題を無害化してくれます。アプリケーション自体が外部からの攻撃にあまり強くない仕組みになっていても、それを無害化できるので、いい部分だけを使うことができます。

Copyright (C)2019WAFがあればアプリケーションの問題を無害化.All rights reserved.